群発頭痛の激しい痛みを改善【専門医に任せて安心】

女性の医者

症状の内容

笑顔の女性

群発頭痛の最大の特徴といえば、強い痛みでしょう。この痛みはジッとしていられない程の痛みのため、群発頭痛が起こるとグルグルと部屋の中を歩き回ってしまう人もいます。こうした痛みは、夜中から明け方にかけて起こりやすくなっています。また頭だけではなく、目の奥に痛みを感じるのも特徴の1つでしょう。これは目の裏側を通っている血管が拡張して、炎症を起こすためだと言われています。そのため目の痛みに加え、充血したり涙が出てきたりすることも少なくありません。群発頭痛は1度頭痛が始まると、15分〜3時間程度痛みが続くのが一般的です。これは毎日、大体同じくらいの時間帯に起こることが多くなっています。こうした痛みが1〜2ヶ月ほど続いた後に、パタリと起きなくなるのも特徴と言えます。とはいっても半年〜2年ほど後に、また同じような症状が現れてきますので、しっかりと治療をすることが大切となるのです。また、こうした痛み起こっている期間にアルコールを摂取すると、100%の確率で痛みを発症します。ですので治療によって痛みが抑えられていたとしても、アルコールの摂取は厳禁です。季節の変わり目に、発症しやすいといった傾向のある頭痛となっています。

群発頭痛というのは非常に強い痛みがあるため、とにかくその痛みを何とかしたいと治療を行うのが一般的です。ですが通常の頭痛に効果を発揮する鎮痛剤が、群発頭痛では効果がないことも多いのです。そこで人気となっているのが、純酸素吸入治療です。これは純度100%の酸素を吸入するというものなのですが、吸引しはじめてから5分程度の短時間で痛みが和らいでいくと注目が集まっているのです。しかも痛みが現れはじめたら、すぐに吸引を開始するほど効果は高くなっています。使用する酸素は医療用のものですので、安全性も問題ありません。群発頭痛の痛みは非常に強いものですので、たったこれだけで痛みが治まるのですから、人気となるのは当然と言えるでしょう。また、予防法にも注目は集まっています。群発頭痛は日常生活の習慣の影響を受けることも多いものですので、そこに注目する人も多くいるのです。アルコールはもちろんのこと、タバコや疲労、気圧の変化なども影響します。そうした頭痛を誘発するものを取り除くために、情報交換を行うための掲示板なども存在しています。発症する人の少ない頭痛ですので情報も少ないため、そうした情報交換の掲示板は人気もあり、利用率は高くなっています。